のんびり過ごせるホテルの選びのお助けサイト

>

雑誌のホテル記事は大都市に集中している

静寂の地にある別格のたたずまい

竹林に隠されたホテルです。
母屋に入ると太い梁の有る天井と土壁があり温もりのある空間があります。
客室は離れの8室のみ。
誰にも気兼ねすることなく、非日常の世界にどっぷりと浸れます。
手入れの行き届いた古民家のような空間でアジアンテイストの調度品が溶け込みます。
日本の伝統美と海外リゾートホテルが調和したホテルです。
全室が檜造りの内湯と露天風呂がありますが、最高なのは露天風呂です。
砂利を敷き詰めた庭に5人が同時に入れる湯船があります。
海に浮かぶ天空の庭と言えます。
湯船に体を沈めると地平線が目線の高さにあり、青い海に伊豆大島が浮かびます。
昼は空も海も真っ青、夜は月明りが漆黒の海面を照らし、月の道が現れます。
温泉につかりながら、飲む酒は最高です。
食事も伊勢海老、アワビ、キンメダイなど伊豆の味覚を満喫出来ます。

街頭すらない一軒家

群馬県桐生にある梨木温泉は太古の昔、坂上田村麻呂が関東征伐の際に発見したという伝説が残る秘湯です。
自然に溶け込む梨木館 はせを亭は、創業明治12年です。
本館と数寄屋造りのはせを亭、1日2組限定の奥の細道からなります。
はせを亭は6室のみです。
全室に露天風呂があります。
展望檜風呂の内湯、卓球台、マッサージチェア、ビールサーバーなど客室ごとに異なる設えは驚かされます。
全室にエスプレッソマシンがあり、客室の冷蔵庫の1万円相当のドリンクは全て無料です。
さらにラウンジの生ビールサーバーも無料です。
大浴場の薬師の湯と露天風呂の滝見の湯には自家源泉から直接引き入れた炭酸温泉が身を温める。
夕食は、自家農園で採れた野菜、岩魚の刺身など季節の味覚を堪能出来ます。
再び訪れたいホテルです。


この記事をシェアする

このページのトップへ